私は東方が好き

この言葉の意味は一体なんだろう。昨夜、あるツイートを発見して少し違和感を感じた。誰が呟いたのは分かる人が分かるけど、東方が好きではなく紅魔郷が好きなどを言えばいいのような意味を伝える発言だった。こういうのは普通無視するけど、この発言は私の周りに悪い影響を伝える可能性が高くて、正面から立ち向かわなければならない。

私が東方と出会ったのは随分昔の話。しかしその記憶は時間と共に流された。原作関係の出会いじゃないのは確か。Youtubeの動画かPixivのイラスト、いわゆる「二次創作」の世界だった。初めはもちろん、東方のこと何も分からなかった。「これアニメなの?」のよくある初心者誤解までやってしまった。しかし、何も分からないだからこそもっと知りたかった。でもこれは私にとって凄く難しい出来事だ。

自分はアメリカ生まれの人だから。「外人」や「海外人」と呼ばれる存在である。東方原作の深さを理解するだけではなく、外国語を勉強する必要もあった。それでも私は東方を話題にしている話を見て「私もこういう面白い話やりたいな」と思っていた。私はそれからの苦労を分かって、この「東方」と言う物を楽しむため色々頑張っていた。無理だと思っていた時はあった。人に馬鹿される辛い時もあった。そして何かの難しいことを理解した時の喜び。このように私は人生の道を進んでいた。

そしてある日私は日本へ旅行して、はじめての東方イベントに参加した。それは数年前の冬コミケだった。日本語を勉強する途中にネットで東方関係の人と友達になって、イベントでこの友達と出会って、一緒に東方の話で盛り上がっていた。私が望んでいたことは現実になった。どんな言葉を使ってもこの感動を伝えることは出来ない。アメリカに帰った時、私はこの感動を持って東方原作を詳しく勉強した。旧作とWINシリーズ、書籍、音楽、すべてを味わった。

こうして私は少しずつ気づいた、「東方」と言う本当の存在。それはゲームではなく、書籍ではなく、音楽ではなく、人を繋がる世界だ。なので「東方が好き」と言うのはゲーム、書籍、音楽を問わずこの人を繋がる世界が好き。私は人気が低いと言われるキャラが好き。それでも私は「このキャラ知らないなんてお前東方ファンじゃないな」と思わない。かわりにそのキャラの話をして、誰かが「なんか面白そうなキャラね」とそのキャラを好きなると嬉しい。相手はそうと思わなくても私は構わない。あくまでその人は自分の好きなようにこの東方と言う世界を楽しめるべきだ。東方はそういう広い世界。

だから私は東方が好き。

This entry was posted in 東方. Bookmark the permalink.

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s