半BOTの人に伝えて欲しいこと

最近ツイッターでは様々なアプリで自動ツイートするいわゆる「半BOT」のアカウントは結構増えている。色んな理由はあるけどそれに伴う面倒なことがある。その理由と面倒なことを説明したい。

ネタツイート

TLがいない時何かのネタツイートを自動で投稿する。ここの問題はネタの数がよく少なくてただの繰り返しになってしまう。それを疲れて相手をリムーブしてしまう恐れはある。

自動挨拶

挨拶はある程度人の存在を認めることでその人との関係を考える必要もある。ここはちゃんと人間関係を込めて直接挨拶した方がいいだと思う。

スカイプID

ここは本当に相手と会話出来る時にやるべきだと思う。そうだったら本当に貴方と話したい人からのコンタクトリクエストがくる可能性は高い。

コミュニケーションの条件

ブロックする条件、フォロー返し条件などのツイート。自分のコミュニケーション条件をそんなに繰り返すと何も悪いことしてない人まで気まずくなるでしょう。

サイト紹介

ここはプロフを使うべきだと思う。ブログの場合は面白いことを書いて、ちゃんと更新して、更新した時にツイッターでお知らせしたら読者は自然に増えるだと思う。他のサイトは実際同じだと思う。複数のサイトを紹介してほしい場合はiddyのようなサービスを使った方がいいかも。

時計ツイート

時計のないツイッターを使用出来るデバイスは見たことない。

ミュートは?

自分はそうしているけど複数のツイッタークライアントを使用する人は珍しい話ではない。その複数なクライアントのNGリストを更新するのは大変なことだ。正直リムーブの方が簡単だ。

This entry was posted in Uncategorized. Bookmark the permalink.

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s